心と体を整えるロジカルヨガ balance yourself logically

notes of studying yoga / updated on every Wed🇧🇪

#12 足の小指、使えてますか?

 

こんにちは。

ヨガインストラクターのuriです。


皆さんは、足裏のどの部分が地面に着地しているか、意識したことはありますか?今回のテーマは「小指とお尻(大臀筋)」です。

f:id:uri-blog:20191002012244j:image

designed by freepik.com


◻️足の小指と、お尻の関係

今回このテーマを選んだのは、私自身の何気ない体験がきっかけでした。ふと足裏を見ると、親指側に角質が…。

 

「足裏3点を均等に踏むように意識してたつもりだったけど、親指側に体重がかかってたのか…」


と思いつつ、かなり意識的に小指側を地面に押し付けてみたところ…お尻にきゅっと力が入る感覚が!


ヨガを始めてからは足裏3点を意識してきたつもりでしたが、実際には親指側に偏って体重をかけていたようです…。


小指が使えていないと、太ももの前側や外側をよく使う傾向になりやすく、足がパンパンになるそうです。涙

f:id:uri-blog:20191002012446j:image

designed by freepik.com


◻️足の小指と、下肢のコンディション

さらに、自分の下肢を観察してみました。


親指側に偏って重心がかかると、左右の下肢が内側(親指側)へ倒れこみます。そうすると膝も内側に向いて、お尻の後ろ側(大臀筋)が左右外へ伸びきってしまう感覚がありませんか?X脚のような脚の型になるかと思います。


逆に小指側をしっかりと踏み込むと、左右の下肢が正面、それと連動して膝が正面に向き、お尻の後ろ側が自然と引き締まるのが感じられました。


◻️小指の病気、内反小趾

小指は小さい骨なので、すぐに変形してしまうそうです。内反小趾とは、足の小指が外側に曲がる病気です。小指の曲がった部分が靴にあたるため炎症を起こしたり、タコやウオノメができて痛むこともあります。


予防法は、足の指の筋力強化と、足の向きの矯正!下図のような「足指ストレッチ」が有効です。ヨガのウォーミングアップでも、足の指をぐーぱーしたり、手の指と握手させたり、足の緊張をとってリラックスさせますよね。

f:id:uri-blog:20191002012636j:image

済生会ホームページより


正しい知識をもって自分の体を見つめ直すことも大切ですし、自分では気づくことができない歪みについて、プロの手を借りるのも有効です!

 

「歩き方」についても、これからさらに学んでいきたいと思います。