心と体を整えるロジカルヨガ balance yourself logically

notes of studying yoga / updated on every Wed🇧🇪

#31 歩き方-How to walk

 

English follows Japanese

(Let me apologize in advance there might be some grammatical mistakes below.)

 

こんにちは。

ヨガインストラクターのuriです。


普段、何気なく行なっている「歩行」。一度見直してみませんか?

f:id:uri-blog:20200212000720j:image

designed by freepik.com


◻️基本の歩き方

大切なのは「足だけではなく、腰で歩く」ということ。よく「みぞおちあたりから脚が生えているイメージ」とも聞きますね。


まずはタダーサナ(山のポーズ)のように、足裏のアーチから丁寧にセットし、正しいニュートラルな姿勢を作ります。膝が正面に向いていることも確認します。


そして歩行時は腕を大きくふり、骨盤を左右に動かします。なぜなら歩行時は、骨盤と胸郭が反対の方向を向いて、体を捻る動きを必要とするからです。


そのため歩行において、肋骨の回旋はとても大切。胸を開き、肋骨部の柔軟を高める必要があります。


腰部から臀部にかけての柔軟性を高めてくれる、ジャタラパリヴァルタナアーサナです。ひねった姿勢で自然な呼吸をする練習も大切です。

f:id:uri-blog:20200212000743j:image

designed by freepik.com


上記のポーズは柔軟性の改善が期待されますが、これとあわせて筋力アップのためのポーズをバランスよく取り入れるとより効果的だとされています。


参考文献2012年

https://www.jstage.jst.go.jp/article/rika/28/1/28_119/_pdf


Gracovetsky は「歩行中の骨盤回旋の角運動量は,胸部を反対方向に回旋させることにより身体のバランスを保っている」と述べている3).本研究においても,歩行中の骨盤と胸部は常に反対方向に回旋しており、Gracovetsky の報告を支持する結果であった。しかし、回旋角度の大きさの観点からは骨盤回旋に対して胸部回旋だけで身体バランスを保っているわけではなかった。さらに、歩行中の角運動量においてElftman は「垂直軸まわりの身体の角運動量は,上肢の振りによって打ち消される」と報告している。(上記文献より引用)


◻️効率のよい歩き方

先述の上半身の柔軟性だけでなく、歩行時の重心の左右移動をサポートする大・中臀筋も重要。ウエストをねじるというより、後ろの足を前に出し、股関節がよく動くように足を動かすイメージがよいようです。


(1)足を一歩踏み出し、かかとに重心をかけます。

(2)足全体が地面につき、足首が前に倒れるとき、かかとから足指全体に重心を移動させます。

(3)足指の付け根で踏み返し、親指の先まで重心を移動させます。

 

※足はまっすぐ前、もしくは少し外側、10度以内に開きます。がに股や内股すぎると効率よく歩くことができません。


引用元

https://www.nhk.or.jp/lifestyle/sp/article/detail/00738.html


ヨガで整えた体を少しでもキープできるように、基本動作である「歩行」の効率性も考えてみてもよいかもしれません!

----------------------------------------------------------------

#31 How to walk


Hello, everyone.

I'm uri, a yoga instructor.


Let's think about your walking way in daily life.

f:id:uri-blog:20200214213449j:image

designed by freepik.com


◻️Basic way to walk

The most important thing is that work not only by legs, but also by waist. It's often said it's like an image as if legs were grown from the Waist.


First of all, stand as Tadasana(Mountain pose). Set your sole properly And straight your spine. Make sure your knees face forward.


Wave your arms forward and backward while walking. Move pelvis left and right. Because twisting waist is required at that time.


It's necessary to twist the waist while walking. Expand and stretch the chest.


This pose stretch the back part of your body, called Jathara Parivartanasana. You need to practise a natural breathe in twisting pose.

f:id:uri-blog:20200214213524j:image

designed by freepik.com


Plus, some poses to strength the muscle is also effective.


cited by

https://www.jstage.jst.go.jp/article/rika/28/1/28_119/_pdf


◻️Effective way to walk

Not only the flexibility of waist, but gluteus maximus and gluteus medius which support a both way move center of gravity is also important.


It means you need to move your back leg forward and your hip joint well rather than twisting.


(1)Move a leg forward by one step, balance on your heel.

 

(2)Touch the sole to the ground completely. When moving to the next motion, shift the gravity from the heel to the fingers.


(3)Step by fingers and thumb the last.

 

※Keep your legs straight forward or set in a bit outside direction at an angle of 10 to walk effectively.


cited by

https://www.nhk.or.jp/lifestyle/sp/article/detail/00738.html


For maintaining the well-balanced body by yoga, it's good to be aware of how to walk effectively.