心と体を整えるロジカルヨガ balance yourself logically

notes of studying yoga / updated on every Wed🇧🇪

#26 鎖骨とフェイスライン-Collarbone and face outline

 

English follows Japanese

(Let me apologize in advance there might be some grammatical mistakes below.)

 

こんにちは。

ヨガインストラクターのuriです。


今、某女優さんのコメントで話題になっている「フェイスライン」について考えます。

f:id:uri-blog:20200108031903j:image

designed by freepik.com


◻️理想のフェイスラインを手に入れる

某女優さんとは…石原さとみさんです。ある番組内で、ご自身の美容法としてお話されていたとか。


フェイスラインをクッキリ出すためには胸鎖乳突筋を鍛える必要があって、それを鍛えるためには背筋が効果的


これは私自身、ヨガを始めてから強く実感していることです。同時に、顔がおにぎりのようだった10年前の自分に教えてあげたいことでもあります。笑


「胸鎖乳突筋を鍛える…」とありますが、まずヨガのウォームアップでは、首(胸鎖乳突筋)を鍛える前に、伸ばします


首を左右にパタンと倒して、肩と耳を遠ざけたり。首をゆっくり回してほぐしたり。首は大切な神経がたくさん走っているので、あくまで無理のない、自分の気持ちがいい範囲で行います。

f:id:uri-blog:20200108032037j:image

designed by freepik.com


私自身の経験談ですが、ストレッチ中首筋にピリッと違和感を覚えたことがあります。恐らく首回りの筋肉群が凝り固まっていたのだと思います。


そこから回数を重ねることで、違和感なくスムーズに首を動かせるようになりましたが、この時の経験と、自身の姿勢を振り返って「なぜおにぎりフェイスラインだったのか」を考えてみました。


私の場合は…

反り腰気味で肩甲骨周辺が固まっていて、首回り、特に胸鎖乳突筋が縮んでいました。(女性に比較的多いケースかもしれません)


その結果、頭が前方に出て常に緊張状態となり、老廃物が溜まってしまっていたと考えられます。


これを踏まえて、首(胸鎖乳突筋)のストレッチで大事なポイントは、まずは縮んでいる胸鎖乳突筋を伸ばすこと、そしてそのために「鎖骨の動き」を意識することだと考えます。


首のストレッチで耳と肩を離す際に、鎖骨を床方向に下げ、鎖骨と床とが平行になるようにするイメージです。


ここで一度、ご自身の鎖骨の方向を確認してみてください。


①鎖骨が床と平行の方

理想的な鎖骨の角度です。肩こりもなく肩周りの動きもスムーズに動くと思います。


②鎖骨が逆八の字の方

実はこちらの角度の方のほうが多いと思いますがをこの角度だった方は、肩こりはありませんか?自覚してなくとも、肩周りの筋肉がこわばってる状態だと思います。


鎖骨が下がれば→僧帽筋群が動き→胸鎖乳突筋も適切に伸び→首も頭もニュートラルな位置に引っ張られ→フェイスラインを美しく保てるのだと考えます。


余談ですが、私は田中みな実さんが大好きなんで、彼女の鎖骨の美しさに憧れています。一度注目して見てみて下さい。鎖骨と床が平行に近いです。


そしてさらに彼女の美意識を表している発言「胸までが顔」。これは次のような意図で仰ったわけではないのかもしれませんが、胸あたりまでの筋肉群とフェイスラインは関連しているという意味で、心に留めておきたい言葉です。


◻️鎖骨を意識するヨガポーズ

 

タダーサナ(山のポーズ)

f:id:uri-blog:20200108032216j:image


サラバアーサナ(バッタのポーズ)

f:id:uri-blog:20200108032222j:image

designed by freepik.com


ヨガのポーズは基本的に「下制(肩甲骨を下げる)」を意識するものが多いですが、中でもより鎖骨を意識できるポーズの一例です。


上のポーズはどちらも「鎖骨を下げる」意識することで、背筋が強化されます。


肩甲骨を引き寄せあいながら脇を締め、肘は後方に引く。


そのときタダーサナでは、手の指先が床方向に引っ張られるように伸ばし、鎖骨も連動させ、

 

サラバアーサナでは、腕を脚方向に引く際に、鎖骨から引くよう意識してみてください。

----------------------------------------------------------------

#26 The relationship between collarbone and face outline


Hello, everyone.

I'm uri, a yoga instructor.


I'm going to consider how to make your face outline look sharper.

f:id:uri-blog:20200115035112j:image

designed by freepik.com


◻️To obtain a beautiful face outline

This is what Japanese actress said on a  TV program.


To make your face outline look sharp, firstly you need to train back muscle. And it'll help enhance your sternocleidomastoid muscle effectively.


That's just what I felt after starting a yoga, at the same time, what I want to tell myself, which had a face like a ball.


In doing yoga, you need to stretch your neck as a warming up before training it.


Incline your head to each side to distance ear from shoulder, or moving your head like drawing circle to stretch. Do it as long as you feel good without too much motion because there're a lot of vital nerves on neck.

f:id:uri-blog:20200115035201j:image

designed by freepik.com


In my own experience, I felt something on my neck while stretching, which might mean I had stiff muscle around the neck. It's getting easier to do that after several times.


Looking back on it, I though about the reason why my face used to be like a circle.


It might just be my case but also some of other women's example as well.


・A waist is pushed forward too much.

・A muscle around shoulder bone becomes solid.

・especially sternocleidomastoid muscle.


As result of that, a head's pushed forward and has always a tension with body wastes.


Furthermore, the most important point in stretching sternocleidomastoid muscle is to extend it firstly and be aware of motion of collarbone.


You should have an image of inclining your collarbone parallel to the ground while stretching neck. Pay attention to the direction of your own  collarbone then.


① whose collarbone is parallel to ground

It's really ideal angle. People like that can move your shoulders well without stiff shoulder.


② whose edge of collarbone near shoulder incline to ground

Most people might be ones in this type. Do you have a stiff shoulder? Even if you don't notice it, the muscle around shoulders must be stiff.


move collarbone to parallel to ground → trapezius muscle moves well→ sternocleidomastoid muscle extend properly→ it makes neck and head pull to the neutral position of → we can keep our face outlines beautiful.


◻️Yoga pose to keep collarbone well


Tadasana(mountain pose)

f:id:uri-blog:20200115035341j:image


Salabhasana(Locust Pose)

f:id:uri-blog:20200115035337j:image

designed by freepik.com


Basically, yoga have various poses with motion which requires "collarbone incline".  These above two poses is just the example of that, especially. They can enhance you back muscle well.


The thing is,

❶both shoulders pull together

❷keep your upper arms to your body

❸pull your arms backward


When you do Tadasana

Feel as if your fingers are pulled to the ground and collarbone as well,

 

When you do Salabhasana

Try to incline your collarbone to your feet while pulling your arms to the same direction.