心と体を整えるロジカルヨガ balance yourself logically

notes of studying yoga / updated on every Wed🇧🇪

#22 「男女の骨格の違い」を知る

こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 最近では男性もヨガをされることが一般的になってきましたが、男女の身体にはどんな違いがあるのでしょうか? designed by freepik.com ◻️「男女の骨格の違い」を知る 男女の身体における大きな違いとして「骨…

#21 筋収縮-muscle contraction

▼English follows Japanese (Let me apologize in advance there might be some grammatical mistakes below.) こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 前回に引き続き「筋収縮」について触れながら、アーサナの効果について考察していきます。 des…

#20 筋肉-developing muscle

▼English follows Japanese (Let me apologize in advance there might be some grammatical mistakes below.) こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 一般的に世の女性は「筋肉を大きくしたい」というより、「綺麗に引き締めたい!」という方のほ…

#19 アジャスト-Adjustment

▼English follows Japanese (Let me apologize in advance there might be some grammatical mistakes below.) こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 今回は「アジャスト」について考えてみます。 designed by freepik.com ◻️アジャストとは何か …

#18 腹圧-abdominal pressure③

▼English follows Japanese (Let me apologize in advance there might be some grammatical mistakes below.) こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 「腹圧」について考えるシリーズ、最終回です! designed by freepik.com ◻️内腹斜筋・外腹斜…

#17 姿勢の要「腹圧」とは②

こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 前回に引き続き「腹圧」について考えていきたいと思います。 designed by freepik.com ◻️歪みの判定方法・ニュートラルとは? 前回の記事でも触れましたが、腹圧の入れ方は「生徒さんの身体の歪み方によって異…

#16 姿勢の要「腹圧」とは①

こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 ヨガのクラス中「腹圧をいれる」というキューが出たとき「これで合ってるのかな?」と気になることはありませんか? 「お腹をしまい込む」 「腹圧をいれる」 「お腹を引き入れて、引き上げる」 インストラクタ…

#15 私のヨガ勉強法①

こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 今回は、私がヨガを学ぶ上で参考にしている書籍をご紹介します。 まずは1冊目。ベルギー在住のため、Kindleで購入しました。タイトルの通り、姿勢と動きの関連性がとても分かりやすいです。 「屈曲・伸展、外…

#14「柔軟性」の落とし穴

こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 今回のテーマは「柔軟性」。一般的に「身体が柔らかい=正しいポーズがとれる」というイメージがありますが、一概にそうとは言えないかもしれません。 designed by freepik.com ◻️柔軟性がある人ほどケガしや…

#13 手の小指、使えてますか?

こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 前回は「足の小指」でしたが、今回のテーマは「手の小指」。あわせて脇周辺の筋肉群も勉強していきます。 designed by freepik.com ◻️「小指」って、普段使えてないかも? 以前通っていたパーソナルトレーニン…

#12 足の小指、使えてますか?

こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 皆さんは、足裏のどの部分が地面に着地しているか、意識したことはありますか?今回のテーマは「小指とお尻(大臀筋)」です。 designed by freepik.com ◻️足の小指と、お尻の関係 今回このテーマを選んだのは…

#11「ストレートネック」の怖さ

こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 今回は、現代病とも言われる「スマホ首」、ストレートネックについてお勉強します。 designed by freepik.com ◽️頭を支えているのは、どの筋肉? 頸椎の後面にある僧帽筋群です。これらが後頭部を下方に引っ張…

#10 日々気をつけたい「捻れ」②

こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 引き続き「関節のねじれ(後編)」です。ぜひご自身がどの歪みタイプなのか、当てはめながら読んでみてください! designed by freepik.com ◻️「距骨の歪み」セルフチェック! インorアウト? Q.鏡で、膝のお…

#09 日々気をつけたい「捻れ」①

こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 今回のテーマは「関節のねじれ(前編)」。体の歪みの一因として「足首」が挙げられるようです。 私自身も足首が捻れているような気がするので、なるほどな〜と思うことが多く、その分情報量も多くなってしま…

#08 早めに対策すべき「筋力低下」

こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 今回のお勉強は「筋力低下」。なんと筋力は、20歳以降から徐々に、確実に減っていくそうです…!知りませんでした…。 ◻️「筋力低下」を助長するライフスタイル ・デスクワークで座りっぱなしの生活 ・ほとんど…

#07 代謝-activate metabolism

▼English follows Japanese (Let me apologize in advance there might be some grammatical mistakes below.) こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 今回のテーマは「代謝」です。年齢と共にだんだんと代謝が落ちてしまうと、耳にしたことはあり…

#06 運動-performance of brain

▼English follows Japanese (Let me apologize in advance there might be some grammatical mistakes below.) こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 以前の記事(#02)で「効率よく筋肉を動かす」と書きましたが、今回はそのメカニズムについて…

#05 ベルギーのヨガスタジオへ②

こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 前回記事に引き続き、ベルギーのヨガスタジオ体験記をお届けします! ◻️クラス構成 思い出せる範囲で書いていきます。 (順番が前後している可能性もあります) チャイルドポーズで呼吸の観察→テーブルポジシ…

#04 ベルギーのヨガスタジオへ①

こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 今回は番外編で、ベルギーでヨガクラスを受けた感想をシェアさせて頂きます! ◻️ヨガスタジオの施設・環境 今回伺ったスタジオは、Googleレビュー366件で、評価は5点満点中4.8点、RYT200の養成コースも有し、…

#03 呼吸-inhale&exhale

▼English follows Japanese (Let me apologize in advance there might be some grammatical mistakes below.) こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 今回のテーマは「呼吸」です。普段集中している時や、ストレスを感じる時、無意識に呼吸が浅く…

#02 体力-strength enhance life

▼English follows Japanese (Let me apologize in advance there might be some grammatical mistakes below.) こんにちは。 ヨガインストラクターのuriです。 皆さんは「もっと体力があれば」と思うこと、ありませんか?私は多々あります…!(ヨガのおか…

#01 ロジカルヨガ-"Logical yoga"

▼English follows Japanese (Let me apologize in advance there might be some grammatical mistakes below.) はじめまして。 ヨガインストラクターのuriと申します。 ◻️簡単に自己紹介 2019年6月に都内で全米ヨガアライアンスRYT200を取得し、実際の代行…