心と体を整えるロジカルヨガ

こつこつ勉強の整理・記録(水曜更新🇧🇪)

#15 私のヨガ勉強法①

 

こんにちは。

ヨガインストラクターのuriです。


今回は、私がヨガを学ぶ上で参考にしている書籍をご紹介します。

f:id:uri-blog:20191023015057j:image

まずは1冊目。ベルギー在住のため、Kindleで購入しました。タイトルの通り、姿勢と動きの関連性がとても分かりやすいです。


屈曲・伸展、外転・内転、挙上・下制」などなど…専門用語が多く出てきますが、その点は抵抗なく読み進めることができました。


というのもRYT200の講義で、先生から度々「このポーズの肩甲骨は?」と問われ「下制!」と答えるといった訓練をしていたからです。

f:id:uri-blog:20191023032918j:image

あの時の独特の緊張感が懐かしく、またそれによって「自分で考えるクセ」を養って頂いていたんだなぁと、改めてありがたく感じました。


主働筋拮抗筋起始停止などの基本的な考え方も学ぶことができ、より一層理解を深めるための第一歩として、最適な一冊かと思います。


加えて筋力や柔軟性の評価法も書かれており、自分のヨガクラスでも活かしたいと考えています。


↓学んだことを、このように整理しています。

f:id:uri-blog:20191023015411j:image


↓いつかパーソナルクラスを持ってみたいので…評価法も勉強しています。

 f:id:uri-blog:20191023015428j:image


この他にも参考にしている書籍がいくつかあります。(とはいえ、もっともっと実践しなければ…!)


また別の機会で紹介させて頂きます。